生産性を上げて5時に帰る。

民間→小学校教員 毎日5時に職員室をさる。その実現のための『生産性の高い教師の働き方』を中心に呟きます。最小の労力で最大の成果を生み出す。目指すは ビジネスと教育の融合。

#44 学級目標に、エッジを

f:id:saruteacher:20180403025154j:image

4月の初めに、学級目標を立てることって多いと思います。

 

いきなりですが、学級目標という言葉は間違っています。

 

学級フィロソフィ(哲学)学級コンセプト(理念)が正しいはずです。

 

クラスを企業に例えましょう。

 

企業目標って言いませんよね?

 

目標とするなら、売上◯◯億円等になるはずです。

 

いや、別に学級目標って普通に言えばいいんですよ。でも、その本質を見失ってはいけないので、価値観をフィロソフィやコンセプトへとシフトさせる必要があるということです。

 

いくつかの例を見てみたいと思います。

 

マツダ ロードスター

ここ数年で一気にブランドイメージを上げてきたマツダ車。(その分お値段も上がりましたが…)

 

その昔、ロードスターという車が世に出ました。

 

コンセプトは…

f:id:saruteacher:20180403021002p:image

人馬一体

カッコいいですよね。

そして、何を伝えようとしているのかを、明確に示しています。

「意のままに操れる車だぜ」

というように。

f:id:saruteacher:20180403021059j:image

これは現行のロードスターですが、その人馬一体というコンセプトを如実に表しているように感じます。

 

一条工務店

ここ数年で販売戸数を急激に伸ばして来た一条工務店。ちなみに私もそのユーザーの一人です。

コンセプトはこうです。

f:id:saruteacher:20180403021311j:image

家は、性能。

読んで字のごとく、性能の高い家作りを武器としています。ズバ抜けた断熱性能の高さ、全室床暖房等、その圧倒的な性能で住む人に快適をもたらします。真冬にオフトンから出られないなんて事は一切なくなりました。

 

健大高崎高校

高校野球において、とある戦略を取ることで一躍有名になった健大高崎高校。

 

これです。

f:id:saruteacher:20180403021920j:image

機動破壊

地方大会で6試合35盗塁を記録するなど、圧倒的な走力を武器にし、甲子園でも2回戦まで突破しました。1日1時間以上も走塁練習を積んできたそうです。

 

いかがでしたでしょうか?

いずれも、その企業なり、チームなりが一点集中でやろうとしていることが、端的に、なおかつキャッチーに凝縮されていると感じたのではないでしょうか。

 

学級目標

では、話を学級目標に戻しましょう。

よくあるのが、3つのことを欲張って書くパターン。

 

例えばテキトーに書くと…

 

よく学び、よく遊び、思いやりのあるクラス

 

 

これ、野球チームで例えると、

 

よく打ち、よく守り、よく走るチーム

 

おい、お前のチームは全員イチローかよ。

f:id:saruteacher:20180403022906j:image

 

一番ダメなのって、やりたいことが見えてこない学級目標。色んなことを欲張って混ぜ込んでもダメです。

 

何か一つに絞って、シンプルにポーンと打ち出して行きましょう。

 

去年は

読む子は育つ

をコンセプトにしました。

圧倒的な読書教育の推進を謳って。

 

f:id:saruteacher:20180403024553j:image

そして、今年も読む子は育つにしようと思います。

 

自分の強みを最大化出来ることと、学級目標を一致させることで、意味が生まれてくるはずです。

 

学級目標は作ることが目的ではなく、そのコンセプトを掲げることで、何らかの成果を生み出すことが目的です。

 

例えば高学年の場合、学年目標として『みんなのリーダーに』みたいなのは良いと思います。

でも、学級目標は各担任のカラーを出していくべきです。

 

一点集中でやろうとしていることを、端的に、なおかつキャッチーに凝縮した学級目標を。

 

さあ、学級目標に、エッジを立てて行きませんか?