生産性を上げて5時に帰る。

民間→小学校教員 毎日5時に職員室をさる。その実現のための『生産性の高い教師の働き方』を中心に呟きます。最小の労力で最大の成果を生み出す。目指すは ビジネスと教育の融合。

# 28 冷凍シューマイ

この本を読んだ方、結構多いのでは。

f:id:saruteacher:20180217111504j:image

ホリエモン氏のベストセラーですね。

こんな話が出てきます。

手作り弁当より、冷凍食品の方がうまい。

これに対する賛否は一旦置いといて、これは学校現場の手作り至上主義に対するアンチテーゼとなるものです。

例えば、掲示物作り。 色画用紙をチョキチョキ切って貼り合わせて、丁寧にペンで手書きして… 『切る・貼る・書く』で全部作るのは、もうやめにしませんか?

例えばPowerPointKeynote、またはスマホのアプリのロゴショップなんかを活用すれば、一瞬で作れます。 しかもプロがデザインしたテンプレートだから圧倒的にオシャレ。

時短にセンスアップという付加価値を与えることができます。

 

 

冷凍シューマイは、食品会社の商品開発部が巨額の費用と莫大な時間を投下して作り上げた味です。 PowerPointのテンプレートは、専門性を持った選ばれしデザイナーが考えに考え抜いたものです。

じゃあ、それに乗っかってもいい。

 

手作り弁当は美味しい

そうそう、ホリエモン氏は 「別に全て手作りじゃなくてもいいんじゃない?」 と主張しているだけで、手作り弁当を全否定しているわけではありません。

私もその考えは同じです。 やっぱり愛情のこもった手作り弁当は美味しい。 そこにちょこっと冷凍シューマイ入れても別にいいんじゃないですかね?って話でした。

f:id:saruteacher:20180217112620j:image