生産性を上げて5時に帰る。

民間→小学校教員 毎日5時に職員室をさる。その実現のための『生産性の高い教師の働き方』を中心に呟きます。最小の労力で最大の成果を生み出す。目指すは ビジネスと教育の融合。

#15 朝がまた来る

 

ドリカムの有名な歌です。

 

f:id:saruteacher:20180116201736j:image

 

♩雨だって 晴れだって 願いは届かない

あなたのいない 朝は来るから

 

朝は来るから

朝は来るから

朝は来るから

朝は来るから

 

そうです。どんな人にだって

朝は平等にやってくるのです。

 

今日は朝活について。

 

Twitter界で有名な若手小学校教員Aさんも、朝型です。すなわち、できる人は朝型なのです!

 


AM6:23の時点でご覧の通り、完全に覚醒しています。やはり意識の高さが違いますね。

 

※朝型の仕事スタイルが実現出来ない方にとっては有用な記事とならない可能性が高いです。ご了承下さい。

 

なぜ朝なのか?

「別に朝でも放課後でも一緒じゃん?」

と思われる方は多いと思います。

しかし、ある点において決定的な違いがあります。

 

それは、

疲労度。

 

意識されていないかもしれませんが、確実に朝より放課後の方が疲れています。疲労は生産性向上の大敵です。

 

野球で例えましょう。

1イニング目から全力投球をしてきた場合の8イニング目。普通、一定量のスタミナを消費して球威もコントロールも落ちてくる頃です。そこから大切な仕事に取り掛かっても、打ち込まれる可能性は高くなってきます。

f:id:saruteacher:20180116185754j:image

 炎上… 

 

 

 

 

 

あくまでも私の個人的な感覚ですが、朝一の方が通常の3倍のスピードで頭が回転します。

f:id:saruteacher:20180116041748j:image

通常の3倍のスピードのシャア専用ザク

 

元ネタを知らない方、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

ところで、ワインが半分入っているボトルを見てどう思いますか?

 

f:id:saruteacher:20180116042328j:image

 

A 半分しか入ってない。

B 半分も入っている。

 

 

 

 

正解はBです。

 

「ふぁっ!?その問いに正解もクソもあらへんやろ!?」

 

仕事をしていく上で、大切なのはBの感覚なのです。

 

週5回訪れる朝をデザインする

 朝は、1週間で誰にでも5回訪れます。

仮に、週5回1時間の仕事をすることができれば、計5時間あります。

 

『5時間しか』と感じますか?

『5時間も』と感じますか?

 

多くの場合、後者の『も』と感じるのではないでしょうか。

 

そこで、投下した時間・労力に対して、いかに成果を最大化できるかが、勝負だと考えています。

昨日のブログでも書いたよう、放課後はアテになりません。

 

マッキンゼーキッチンタイマー

マッキンゼー社では、例えば英語のメールを一件作成するのに、どれだけの時間がかかったかをキッチンタイマーで計測するそうです。今は時代が少し進んだので、キッチンタイマーでなく、スマホで十分だと思いますが。

f:id:saruteacher:20180116174604j:image

これ、陰山先生の100マス計算と理屈は同じで、仕事に投下した時間を可視化したり、自分なりに制限時間を設けることで生産性がアップすることが期待できます。体験的に、漠然と仕事をするよりかは間違いなく成果が出やすいと感じます。

 

私は15分ごとのコマ数で、仕事を振り分けます。時計を見ながら、

「この仕事は7:15〜7:45でやり切ろう。そして次の仕事は7:45〜8:00で仕上げて、教室へ上がろう。」

こういった、コマ数あたりで仕事を割り振っていくと、かなり時間への意識は高まります。

 

15分=1コマとして

15分×4×5日=20コマの枠が一週間にあるのです。

 

そこに計画性を持って仕事を割り振れば、ほら、不思議と余裕を感じませんか?

 

まとめ

『仕事が終わったら帰ろう』は、積み上げ式思考

 

『この時間までにこれを終わらせよう』は、逆算思考

 

生産性が上がるのは、断然、後者の

逆算思考

なのです。

 

朝の脳が新鮮な時間帯に、逆算思考で仕事を効率的に処理していく。これが大切だと感じます。

 

f:id:saruteacher:20180116184418p:image

朝日を浴びると、人間は本能的に覚醒するとかしないとか。

 

思い込みかもしれませんが、日の出の瞬間の太陽光を網膜に投影してやると、急激に脳が活性化する気がします。今の時期は、日の出時刻と出勤時刻のタイミングが良い感じで合ってくるので好きです。

 

オススメです。朝活。