生産性を上げて5時に帰る。

民間→小学校教員 毎日5時に職員室をさる。その実現のための『生産性の高い教師の働き方』を中心に呟きます。最小の労力で最大の成果を生み出す。目指すは ビジネスと教育の融合。

#14 架空の会議

私が尊敬するビジネスマンの1人。

株式会社インバスケット研究所 代表取締役 鳥原隆志氏の『働き方』に関する著書は、本当にためになります。

 

その数ある著書を読んだ中から、今日は強烈に印象に残った言葉をタイトルにしました。

 

定時退勤を可能にする架空の会議とは、一体?

f:id:saruteacher:20180115064228j:image

 

架空の会議

実は、そのまんまです。
存在しない会議を16時に設定しておく。

 

会議がある日は、こうしますよね。

「あ、○時から会議があるから、それまでに○○しておこう。」

 

要するに、常々その思考を持ち続けることです。

 

2学期の修業式の日に、こんなツイートをしました。

 

 12月の残業時間=1時間37分

 

これを実現するために、常々架空の会議を設定し、とにかく放課後をアテにしない働き方を心がけました。

 

とにかく朝のゴールデンタイムと、子どもがいる時間に仕事を終わらせることが大切です。

 

放課後はどうせイレギュラー対応が舞い込んできます。そこを吸収するための存在と割り切った方が得策です。放課後は本当に気まぐれなヤツで、全然思い描いてたイメージ通りに仕事をさせてくれません。

 

では、他にもこの時期に持つべき架空シリーズは無いのか? 

 

あるんです。

 

 f:id:saruteacher:20180115175742g:image

架空の学級閉鎖

もはや冬の風物詩ともいえる、学級閉鎖。

 

「学級閉鎖のせいで、もう計画がグチャグチャ…最悪だわ」

 

というパターン、よく耳にします。

しかし、学級閉鎖は果たしてイレギュラーなのか?

 

そりゃ、いきなり異星人が攻めてきて、授業が出来なくなったとかだと、イレギュラーだと思いますよ。

f:id:saruteacher:20180115175220j:image

架空の異星人襲来

を、設定する必要はないと思います。

 

 

 

 

でも、

架空の学級閉鎖

は設定しておいても損はしません。全国津々浦々で毎年のように発生しているのですから。

 

ここだけの話ですが、2学期末、私のクラスは毎日1時間ひたすら図書室で本を読む時間を作りました。それは架空の学級閉鎖が、無事架空のまま終わったからです。

 

それぐらい、余裕を持って進める意識は大切だと思います。

 

まとめ

▶︎短期的な目線で、架空の会議を設定しておくと計画がスムーズに。放課後は気まぐれ野郎なのでアテにしたらダメ。

 

▶︎中期的な目線で、架空の○○を想定し計画することも、また大切。

 

 

私、宇宙人って絶対いると思ってるんですが、みなさんはどうですか?

f:id:saruteacher:20180115180101j:image