生産性を上げて5時に帰る。

民間→小学校教員 毎日5時に職員室をさる。その実現のための『生産性の高い教師の働き方』を中心に呟きます。最小の労力で最大の成果を生み出す。目指すは ビジネスと教育の融合。

watcha!

watcha!って何だろう?

あちこちで追い風と逆風を吹かしまくっている教育イベントの問題児「watcha!」 これはあくまでも、僕が考える在り方です。 ①ゲリラ的に開催されるフェス →watcha!は団体ではありません。 ②いつどこで誰がやってもいいオープンソース →開催するのに許可は要り…

#43 watcha! Section3 離

watcha!セミナーの内容について、最後の記事です。 教師2.0 仮に、授業とか、学級経営とか、校務分掌とかの仕事を、一通りできるようになった状態を、教師1.0としましょう。 世の中の教師の方は、多くの場合それで十分だと思っているはずです。 しかし、wa…

#42 watcha! Section2 破

生産性を上げるためのマインドセットとして、以下のキーワードを挙げました。 『全部やろうはバカやろう』 『選ぶことを選ぶ』 ではそういったマインドを元に、具体的にどうやって生産性を上げていけば良いのかを、Section2でお話させて頂きました。 教育の…

#41 watcha! Section1 守

光栄にも3月27日京都で開催されたwatcha!の講師としてお話する機会を頂きました。 わざわざ遠くからお越し頂いた方、そして運営スタッフの皆様、本当にありがとうございました。 おかげさまで、教師人生で最もアドレナリンが出たステージとなりました。 当日…