生産性を上げて5時に帰る。

民間→小学校教員 毎日5時に職員室をさる。その実現のための『生産性の高い教師の働き方』を中心に呟きます。最小の労力で最大の成果を生み出す。目指すは ビジネスと教育の融合。

2018-02-17から1日間の記事一覧

#27 人斬り以蔵

歴史好きなら、知っている方も多いはず。 幕末の四大人斬りのうちの1人、岡田以蔵。 岡田以蔵(大河ドラマ 『龍馬伝』より) 一応武士の身分ではあったものの、貧しい足軽の家庭で育ったため、剣術を学ぶことが許されなかった。 しかし、以蔵には強くなりた…

#26 激流を制するは静水

タイトルを見て、にわかにテンションが上がった方はもうお気づきですね。 トキ兄さん! 学級運営をする上で、トキ兄さんの考えは、ヒジョーーーに、ためになります。 これは、ヒドゥンカリキュラムに通ずるものなのです。 ヒドゥンカリキュラム? 耳にしたこ…

#25 ケオディクパス

いきなりズーンとなる題名ですいません。 生産性を語る上で避けては通れない話題がコレ、学級崩壊。 これを起こすと、教師の投下した労力や時間がもたらす成果が、限りなくゼロに近づきます。 それを防ぐにはどうすれば良いのか? その答えの一つが、ケオデ…

#24 Pはどこでだって出来る

運転しながら。 電車に揺られながら。 ジョギングしながら。 歯磨きしながら。 エレベーターに乗りながら。 布団の中に潜りながら。 偉いさんの長い話を聞き流しながら。 私達の仕事はできます。 教師の仕事の真髄は知的生産。 知的生産に唯一必要なもの、そ…